profilemovie

プロフィールムービーどこまでこだわる?

2人

結婚式を挙げるにあたりプロフィールムービー作成について話し合いをしました。自分たちで製作するか、式場の業者に頼むか、自分たちで決めた業者にするか悩みました。幸い、式場の制約ではプロフィールムービーの持ち込みは無料だったのでどの選択肢でも問題はありませんでした。
どんな結婚式にするかテーマが決まっていたのでそれに沿ったものと考えたときに自分で作るもしくは自分で選んだ業者に頼むの二択になりました。
しかし自分で作るには時間がないのと技術の進歩的な面を考えて業者に頼むことにしました。業者に頼むことが決まり次に悩んだのがどのような内容でいくらのものにするかでした。キャラクターライセンス料を含まれると安くても6万前後、キャラクターを使わないともう少し安くなるくらいという状態でどこまでこだわるか話し合いになりました。
相方は私に判断を委ねました。なぜならこだわりが強かったのが私だったからです。プロフィールムービーはデータで一生残るしここで妥協したら絶対に後悔すると思いました。結果、自分がこれが良いと思ったものにしました。実際披露宴では参列者の方に私らしくてとても良かったといってもらえたので嬉しかったです。プロフィールムービーは自分が後悔しないようにした方が良いと思いました。

自作でプロフィールムービーを作るなら

プロフィールムービーとは、結婚式の際に新郎新婦の生い立ちを紹介するムービーです。昨今の結婚式では、新郎新婦の中座時や入場前のオープニングなどに流されることが一般化されてきました。
一般化してきたプロフィールムービーですが、作成するとなると様々な手法が取れます。例えば、式を挙げる会場に頼む、動画作成を主とするプロに頼む、自作する等が一般的です。勿論プロに頼めばクオリティの高いムービーを作成してもらうことが可能ですが、費用の問題が出てきます。結婚式と言えば様々なところで費用が嵩み、思っていたよりも予算が跳ね上がってしまった…ということが起こりがちです。
そうした時に節約できる部分として、プロフィールムービーの自作が考えられます。いざムービーを自作しようと思ったときに一番考えてほしいところは、時間の問題です。写真を揃える事やどの写真を選定するかはプロに依頼する場合も同じですが、自作の場合その時間に加え写真をデータ化する時間も必要になります。
どういったソフトを使用してムービーを作成するかにもよりますが、拘れば拘るだけ時間がかかると思った方が賢明です。もし自作を検討している人がおられるのであれば、自分がムービー作成にどのくらいの時間が割けるかとコスト面を天秤にかけ、無理のない準備を行っていくことをお勧めします。

プロフィールムービー自作と業者どっちにする?

結婚式に付き物といえば、プロフィールムービーですよね。プロフィールムービーとは、新郎新婦の出生から生い立ち、社会人になってからの歩みと二人の馴れ初めなどを、短編のムービーに収めたものです。家族間にあった印象的な出来事をドラマ仕立てで収録する場合もあります。結婚式に出席した全員が同じプロフィールムービーを観ることで、思い出が共有され、より感動が増します。
結婚式の中でもひと際盛り上がるシーンなので、しっかりとした物を作るためにもプロの製作会社に依頼したほうが無難でいいでしょう。最近ではプロフィールムービー作成アプリなどが沢山あるので、自作してみたいと考えているカップルも多いかと思います。しかし、プルフィールムービーには、式場のスクリーンにあった画面サイズや見ている人が中だるみしない適当な放映時間など、素人では調整しづらい要素が沢山あります。
ムービーに使う写真の抽出だけでも大変な作業で、それに加えて構成や使う音楽の選定、編集などをするのは慣れていない人には大変な作業です。ただでさえ忙しい結婚式前なのですから、時間的な制約を考えると、やはりプロに任せたいものです。もし、どうしても自作の物を作りたいとお考えでしたら、二次会などの身内だけが集まる場で披露することをオススメします。二次会であれば、多少出来が悪くても身内には受けるものです。プロフィールムービーで、素敵な結婚式になるといいですね。

プロフィールムービーは二回流すことも出来ます

プロフィールムービーは、結婚式の中で一回しか流してはいけないと言う決まりはありません。来場者に自分達の事をたくさん知ってもらいたいと考えている方は、二回流す事を考えてみても良いでしょう。二回プロフィールムービーを流す際はしっかりと考えて作成をしないといけません。同じようなプロフィールムービーを流してしまうと、見てくれている人がまたかと感じてしまう場合があります。構成を大きく変える事によって、同じようなプロフィールムービーを流してしまう状況を避ける事ができます。 二回流す場合は、二人が出会う前と出会った後で分けてみると良いでしょう。前半は二人が出会う前のプロフィールムービーを作成して、後半は二人が出会った後のプロフィールムービーにすれば、見ている人が飽きてしまう事はありません。二回プロフィールムービーを流すと言う事はそれだけ作成にかかる時間もかかってしまいますが、他の人の結婚式よりも楽しませる事ができますし、お互いに満足をする事ができるでしょう。こうしたプロフィールムービーは業者に任せて作成をすると、手間と時間もそう掛からずに便利です。ぜひプロフィールムービーを作成する時は業者に依頼してください。